閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月1日 リマ 山内英生

ペルー:Milpo拡張プロジェクト計画

 Milpo(本社:Lima)は、同社が所有するChapi銅山の拡張プロジェクト“Megaproyecto Chapi”を開始するに当たり、総延長205,000 mのボーリング調査を実施する計画を明らかにした。
 拡張対象地域に関しては、当時のPhelps Dodgeが埋蔵量450百万t、品位 Cu 0.45%(銅量2百万t)との報告を行っており、低品位ながら大規模な銅鉱床であることが知られている。
 今回のボーリング調査は、露天掘による操業の可能性を念頭に、より正確な資源量の確認を目的としたものであり、調査結果を基に、日産粗鉱量が5万tと見込まれる本プロジェクトの経済性評価が行われる予定である。

ページトップへ