閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月1日 バンクーバー 大野隆幸

加:Cameco、2009年Q4業務実績は株式売却で利益急増、Cigar Lakeの開業見込は2013年

 2010年2月24日、Camecoは2009年Q4の業務報告を発表した。2009年Q4における収益は598百万C$(1株当り1.52 C$)で、2008年Q4収益の31百万C$(1株当り0.08 C$)から急回復した。調整後利益でも今期238百万C$(1株当り0.63 C$)とし、2008年同期は179百万C$(1株当り0.49 C$)で、対前年同期比54百万C$の増益となった。この増益の主要因は、Camecoが所有するCenterra Gold社(本社:Toronto)の株式を売却したことで、株式売却による税引後利益、374百万C$が大きく貢献している。
 また、Camecoは、2009年通年における純利益を過去最高の1,100百万C$(1株当り2.82C$)とし、2008年の純利益450百万C$(1株当り1.28 C$)から、約2.5倍の利益を得た。
 更にこの日、現時点でのCigar Lake鉱山の開業見込を2013年の中頃と発表した。

ページトップへ