閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年3月1日 シドニー 原田富雄

豪:PanAustはチリCODELCOの銅金プロジェクトに出資

 2010年3月1日、銅金生産者のPanAust(本社:QLD州Brisbane)は、チリ北部にCODELCOが所有し、プレFS段階にあるInca De Oro銅・金プロジェクトに総額45億US$を投資し、66%の権益を取得すると発表した。投資額の内、23億US$は探鉱データ取得と共に権益のマジョリティ取得のため、10億US$はFSに、残りの12億US$は鉱山開発に当てられる。
 2010年中頃に終了するプレFSでは、現在のところ硫化鉱として資源量259百万t、品位Cu 0.46%、Au 0.13g/t、露天掘による採掘、年産量は銅 50,000t、金40,000oz(1.2t)、マインライフが10年と見積られている。
 2010年2月27日にマグニチュード8.8の地震に見舞われた世界3位の銅生産国チリであるが、同社は、地震の影響として銅価の上昇を招くかもしれないが、鉱山とその関連施設が影響を受けることはないとのコメントを出している。

ページトップへ