閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月2日 ロンドン フレンチ香織

ザンビア:ENRC、300百万US$でChambishi Metals社の株90%を取得

 カザフスタンの資源大手ENRC(Eurasia Natural Resources Plc.)は2月18日、Chambishi銅・コバルト製錬所を操業するChambishi Metals 社の株90%を保有するEnya Holdings BV社を完全買収する条件付契約を締結したと発表した。同時に、本契約によって、同社の銅・コバルト販売を行うドバイベースの商社Comit Resources社の株式100%も買収することとなった。本取引は総額300百万US$と計上されており、2010年6月までには取引は完了する予定である。
 ENRCは2009年12月、隣国DRCコンゴに銅・コバルトの3鉱山を有するCAMEC社(英)を890百万£(1,390百万US$)で100%買収しており、同社は、DRCコンゴで生産された銅・コバルトを低コストで製錬するためにも、ザンビアのChambishi製錬所に着眼したとしている。同社は現在、2011年末までにChambishi製錬所の拡張に80百万US$を投じ、同所の製錬能力をLME水準Grade Aの銅カソード55千t/年に増強するよう計画している。
 なお、Chambishi Metals社の残り株10%は、ZCCMが保有。Chambishi製錬所は2008年、銅25千t(予想)、コバルト2,590t(予想)を生産している。2009年1月、コモディティ価格の急落及びLuanshya鉱山の売却により、操業休止が発表されたが、2009年11月には操業を再開している。

ページトップへ