閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月2日 北京 土居正典

中国:工業情報化部、レアアース産業への参入許可条件を検討

 安泰科によれば、工業情報化部はレアアース資源を合理的に開発・利用し、産業の集積度を上げるために、『レアアース産業への参入許可条件(案)』について会議を開催した。
 検討案では資源の有効利用のため、精鉱からミッシュメタルへの回収率は92%以上、ミッシュメタルから単一希土類への回収率は95%以上であることとし、環境保護に対しても指標化をしている。また、プロジェクトの許認可についてはレアアース生産金額により1億元(14.7百万US$)以上のプロジェクトについては工業情報化部、1億元未満のプロジェクトについては省レベルによる審査認可を必要とすることとし、審査認可権限を下部機関に委譲することを禁じている。

ページトップへ