閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月4日 北京 土居正典

中国:生産能力過剰抑制への対応措置

 安泰科によれば、最近開催された第11期全国人民代表大会常務委員会第13回会議において、既に公表されている『生産能力過剰業界における盲目的拡張もしくは重複建設の抑制、立ち遅れた生産設備の淘汰』政策実行に向けた次の三つの措置を実行するとした。
(1)市場への参入許可管理の強化
 鉄鋼など生産能力過剰業界のプロジェクトに対する審査・認可事業を厳正に実施し、エネルギー消費、環境保護、資源総合利用など分野における参入許可条件を高め、多結晶シリコン等の新現分野の産業に対しては参入許可基準を整備する。
(2)再編及び立ち遅れた生産設備の淘汰の推進
 財政支援を強化し、企業統合を推奨する。環境基準に達成していない企業に対し、期限を定め、対応処理または生産を中止させる。産業政策に適合していないプロジェクトに対しては、土地供給及び融資を禁止する。
(3)情報提供
 国内外の生産・販売状況等需給動向調査及び解析を実施し、社会に提供する。

ページトップへ