閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年3月12日 調査部 渡邉美和

中国:天能集団、廃鉛蓄電池の無害化回收プラント建設

 現地報道によると、浙江省潮州市の長興呉山工業パークで循環経済と新エネルギー産業発展を目指したプラントが建設中である。この建設は低炭素化と循環経済発展の第一歩として、同省の民営企業である長興天能集団により進められている。
 天能集団の張天任董事長は、「このプラントが完工すれば、廃鉛蓄電池の無害化回收が可能となる。計画では毎年15万tの廃鉛蓄電池を処理して、再生鉛10万tをリサイクルできる」と語った。
 廃鉛蓄電池の回収とリサイクル利用で厄介な問題は、廃鉛蓄電池に含まれる重金属である。このため回収と分解は、専業企業によらねばならず、それにより初めてリサイクルが可能となる。このプロジェクトについて天能集団は、蓄電池の分解回収率、電解液回収、蓄電池用材料としてのリサイクルなど検討してきた。同プラントの完成は2012年とされている。

ページトップへ