閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月15日 リマ 山内英生

ボリビア:ボリビア蒸発資源会社(EBRE)設立に係る最高政令を発令

 ボリビア政府は、3月10日付けで、EBRE (Empresa Boliviana de Recursos Evaporiticos:ボリビア蒸発資源会社)の設立を定めた最高政令第444号を発令した。
 同政令は16条より成り、同社設立の目的や機能、組織・機構等が規定されている。
 会社設立の目的は、ボリビア蒸発資源の調査、探鉱、開発、工業化、販売等のほか、その他の産業用鉱物資源の開発調査への技術・開発・販売支援等の活動の実施であり、また、組織は、理事会、社長(運営上の最高権限者)、複数の局長、地方局長等によって構成される。この内、理事会は鉱業冶金大臣或いはその代理人を筆頭とした5名より構成され、社長は議会の提案に基づき大統領が任命する。
 内部組織は、本最高政令の発布後60日以内に、理事会によって承認される定款内で規定されることとなっている。

ページトップへ