閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年3月15日 北京 土居正典

中国:アフガニスタンAynak銅山稼動は2013~2014年

 安泰科によれば、Aynak銅山の生産開始は2013~20014年、当初の年産計画量は10万t(銅精鉱中銅量)の見込み。第2期工事完了後は、年産能力32万t(SxEwカソード22万t+精鉱中銅量10万t)に達する見込み。
 同鉱山は、江西銅業集団と中国冶金科工集団公司が共同で開発しており、中国冶金科工集団75%、江西銅業25%の権益比率である。中国冶金科工集団 沈鶴庭総経理は2009年9月に「当該プロジェクトは2011年末に生産開始、初期生産が18万t(金属量)見込み」と述べていた。

ページトップへ