閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2010年3月15日 調査部 渡邉美和

中国:東嶺集団、今月にも10万t/年の鉛・亜鉛製錬ライン再稼動を計画か

 3月12日の現地報道によると、陝西省の東嶺集団は、今月中にも10万t/年の鉛・亜鉛製錬ライン再稼動を計画している。同ラインは2009年8月に明らかにされた当該地域での血中鉛濃度異常により稼動停止させられていたものである。問題のラインは陝西省宝鶏市付近にあり、鉛・亜鉛各々3.3万t/年、6.6万t/年の生産能力を有している。
 具体的な再稼動月日についてはまだ決定していないと幹部は語っている。なお、同社が操業する列の年間15万tの鉛・亜鉛製錬ラインは正常に運転されている。
 河南省の同様な停止例について、消息筋によれば、「河南省済源市で3か所の鉛製錬所が稼動停止された件については、依然として当地政府によって、いつ稼動再開できるかは決定されていない。対策はまだ完全でなく、当地政府は再開について慎重である」としている。

ページトップへ