閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年3月22日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Cerro San Pedro金・銀鉱山の火薬使用禁止の解除

 New Gold Inc.(本社:Vancouver)は、メキシコに保有するCerro San Pedro金・銀鉱山に対する火薬使用禁止命令が連邦裁判所San Luis Potosi支部によって解除され、同鉱山のフル操業再開が可能になったと3月17日付け同社HPに発表した。同鉱山では、火薬使用許可の更新が鉱山操業反対グループによって訴訟に持ち込まれたため、SEDENA (国防省)San Luis Potosi支局が一時的に許可の更新を保留していた。なお、現在、同鉱山のEIA (環境影響評価報告)の認可取消及びこれに付随する操業停止命令についての控訴審のヒアリングが進行中である。
 2009年11月、Tribunal Fedearal de Justicia Fiscal y Administrativa (連邦行政裁判所)は、同鉱山の操業に反対するグループの訴えを認め、同鉱山のEIAを無効とする判決を下した。この判決に従い、SEMARNAT (環境天然資源省)はEIAの認可を取り消し、PROFEPA (環境検察庁)は鉱山操業停止命令を下した。New Gold社は行政裁判所の判決を不服とし、2009年12月に連邦地方裁判所に控訴すると共に操業停止命令の執行停止を求めた結果、控訴審の判決が下されるまでの間は同鉱山の操業が認められている。

ページトップへ