閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年3月23日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:2010年1月の銅生産量

 COCHILCO (チリ銅委員会)の月間報告書によると、2010年1月のチリ銅生産量は432,200tで、前年同月の430,100tから1.6%減となった。
 これは主として銅の1月生産量の対前年同月比がCODELCOで4.6%減、Freeport McMoRan Copper & GoldのCandelaria銅山で34.1%減であったことに起因する。一方、Xstrata、Anglo American両社が各々44%権益を有するCollahuasi銅山の1月銅生産量は対前年同月比で12.4%増であった。
 その他金属の1月生産量は、モリブデンが対前年同月比174t減の2,699t、金が同0.8%減の3,135 kg、銀が2.9%増の105,250 kgであった。

ページトップへ