閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月29日 バンクーバー 大野隆幸

加:Osisko社がBrett 社に対し友好的買収(TOB)提案

 2010年3月22日、Osisko Mining (本社:加Montreal、以下“Osisko”)は、Brett Resources(本社:加Vancouver以下“Brett”)へのTOB (友好的買収提案)により、Brettの全発行済株式を約372百万C$で購入する意向と発表した。地元紙等によると、Osiskoは現在、カナダ最大の金山であるQC州北西部のCanadian Malartic鉱山を開発中で、Brett所有のHammond Reef鉱山を加えることで、カナダの産金リーディングカンパニーとなることを目論んでいる。Canadian Malartic鉱山は、2011年操業開始予定、年産金量730千oz(22.7t)の金生産を見込み、Hammond Reef金山の生産開始(2015年予想)により、更に、年間463千oz(14.4t)の金生産を加えることになる。市場では、Osiskoは、同社株の10%以上を獲得したGoldcorp(本社:加Vancouver)による買収対象となっている可能性があると言われている。ただ、今回のBrettとの取引についてGoldcorpからのコメントはない。過去数度の買収により今の地位を築いたGoldcorpの今後の動きが注目される。

ページトップへ