閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月29日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:フィリピン政府、鉱石輸出禁止を検討

 地元紙等によると、Horacio C. Ramos環境天然資源大臣は、国内産業振興のため鉱石輸出禁止を政府として検討していきたい旨を表明した。JOGMECジャカルタ事務所が同省Edwin G. Domingo MGB(鉱山地球科学局)局長にコメントを求めたところ、確かに鉱石輸出禁止は検討課題とされているとのことである。ただし、フレームワークやスケジュールも未だ具体化されておらず、実行には少なくとも5年以上の期間が必要とのことで、「企業には政府の考えを知っておいてもらいたい」とコメントしている。

ページトップへ