閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年3月30日 リマ 山内英生

ペルー:鉱山労働者連盟、6月末に全国スト計画

 鉱山労働者連盟のCastillo書記長は、鉱山における労働条件の改善を求めて6月30日から無期限全国ストを計画していることを明らかにした。
 同連盟は、政府に対して鉱山労働者の早期退職制度と利益配当の上限を定める法律の改正を約2年前から要求しており、今回のストも同様の要求を実現することを目的としている。
 なお、2009年10月に2日間にわたって実施された前回の全国ストでは、主に外国企業の操業鉱山の労働者がほとんど参加しないまま実施されたが、次回6月のストは、金属価格が回復する中で計画されている。

ページトップへ