閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年3月30日 シドニー 増田一夫

豪:AngloGold AshantiはWA州の金ロイヤルティ値上げを非難

 AngloGold Ashanti Ltd.(本社:南アJohannesburg)のCutifani最高経営責任者(CEO)は、パースで開催された会合で、連邦政府が導入を検討している炭素税と州政府による鉱業ロイヤルティの値上げについて非難した、と2010年3月30日付け地元紙等が報じた。WA州政府は鉱業ロイヤルティの変更について何ら具体的な発表は行っていないが、これまでWA州のBarnett首相は鉱業ロイヤルティは低すぎるとの見解を表明していることから、WA州政府の鉱業ロイヤルティの値上げの可能性が憶測されており、金のロイヤルティについては、2.5%から5%になるとの具体的な数字もささやかれている。
 AngloGold Ashanti社は、WA州Sunrise Dam金山を操業する他、WA州Tropicana金JVプロジェクトでプレFSを実施中であり、豪州は南アよりも投資リスクが高くなったと述べるなど、鉱業制度の不確定さを非難することで、WA州政府の鉱業ロイヤルティ変更をけん制した形となっている。

ページトップへ