閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月5日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:G-9鉱山の2009年業績と埋蔵量・資源量評価

 Farallon Mining Ltd.(本社:加Vancouver)は、メキシコ・Guerrero州に保有するG-9多金属鉱山(2009年4月商業生産開始)の2009年業績及び埋蔵量評価を下表のとおり3月30日付け同社HPに発表した。同鉱山では、選鉱プラント処理量を現在の1,500t強/日から2010年7月までに2,000t/日に増強する予定であり、2010年の金属生産量は亜鉛54.4千t、銅6.8千tの見込である。

  09年Q4 2009年計
売上高(gross:千US$) 32,343 89,137
当期損益(千US$) -15,677 44

2010年3月29日に発表された同鉱山の埋蔵量及び資源量は下表のとおり。

カテゴリー 資源量
(千t)
品 位 金属含有量
Zn(%) Cu(%) Ag(g/t) Au(g/t) Zn(千t) Cu(千t) Ag(t) Au(t)
Proven 525 10.36 1.28 274 3.69 54 6.7 144 1.9
Probable 1,425 9.87 1.37 187 2.77 141 19.5 266 3.9
埋蔵量計 1,950 10.00 1.34 211 3.03 195 26.1 411 5.9
Measured 1,418 8.65 1.23 239 3.64 123 17.4 339 5.2
Indicated 1,606 10.04 1.39 185 2.72 161 22.3 297 4.4
Inferred 930 9.17 1.14 187 2.50 85 10.6 174 2.3
資源量計 3,954 9.33 1.27 205 3.01 369 50.3 810 11.9
ページトップへ