閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月5日 リマ 山内英生

エクアドル:鉱業成長率

 地質・鉱山・石油・環境技術者協会のGustavo Pinto会長は、2008年4月のMandato Minero(鉱業指令)成立から、2009年1月の新鉱業法発布、2009年11月の鉱業法施行細則制定まで、実質1年半にわたり鉱業活動が停止したことで、2008年度の鉱業成長率は0%、2009年度はマイナス3.07%であったと発表した。
 しかし、2010年度は、鉱業公社(Empresa Nacional Minera)が設立されたことなどから基礎が固まり、鉱業活動の進展が期待されると述べた。

ページトップへ