閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月6日 サンティアゴ 大野克久

チリ:2009年チリ鉱業ロイヤルティは480百万US$の見込み

 3月30日付け一般紙等によると、チリ鉱業協会(Consejo Minero:大企業による業界団体)は2009年の鉱業ロイヤルティ(チリでは鉱業特別税と呼称)は、480百万US$と見込んでいる。
 チリ証券保険監督局(SVS)提出の各企業の財務報告書によると、Escondida、Collahuasi及びLos Pelambresの3鉱山で200百万US$(2009年見込みの41.7%)であり、2009年の銅価低迷の影響を受け、2008年の304百万US$から34.2%減少する。

表. チリ民間鉱山企業主要3鉱山の鉱業ロイヤルティ
(単位:百万US$)
鉱山名 2008年 2009年 2009/2008増減
Escondida 182 115 -36.8%
Collahuasi 65.7 50.7 -22.8%
Los Pelambres 56.6 33.5 -40.8%
ページトップへ