閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年4月9日 調査部 渡邉美和

中国:中国祥光銅業公司、2009年までに銅生産能力3倍に

 現地報道等によると、山東省陽谷県を本拠地とする中国祥光銅業公司は、2009年H1までに銅生産能力を現行の3倍に増強させ60万t/年とすることを目指しているとのことである。第二期工事として、現在、新たに25万tの銅生産設備を建設中だが、並行して現行の20万tの年産能力は25万tに引き上げられる。さらに、同社はスクラップの回収利用による銅生産プラントとして10万tプラントを建設中で、すべてが完成すれば、合計60万tとなる予定。なお、報道によれば、同社は既に豪州の銅金鉱山のCuDeco Ltd.の子会社であるRocklands鉱山プロジェクトに関心を寄せているとのこと。これに加え、同社は銅加工プラント(銅条など32万t/年生産)も別に建設中である。
 一方、祥光銅業公司がある山東省陽谷県の政府は、これらとは別に30万tの銅生産設備の計画で投資者を求めている由。これは祥光銅業の60万tを含めて同県で90万tの銅生産能力を6年の間に整備する一環であるとのことでだが、祥光銅業がこの要請に応じるかどうかは未決定と報じられている。

ページトップへ