閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月11日 バンクーバー 村上尚義

加:中国Jinchuan Group、加Crowflight Minerals社の買収を提案

 Crowflight Minerals社(本社:Toronto)は4月6日、中国のニッケル大手Jinchuan Group社(金川集団有限公司)から、全ての発行済み普通株式を現金150百万C$で買収する提案を受けたと発表した。
 この買収額は、4月2日の取引終了後のCrowflight Minerals社普通株式価格に基づくと、同社の発行済み普通株式の47.3%に、直近20日間の同社普通株式平均取引額によると同56.8%に相当する。
 また、この買収提案にはCrowflight Minerals社がMB州に所有するBucko Lakeニッケル鉱山を含む同社所有の全プロジェクトから生産されるニッケル精鉱を引き取る条件が付けられている。
 Bucko Lakeニッケル鉱山は、Tompsonニッケル・ベルト内に位置し、2007年3月の報告によると推定埋蔵量は2.39百万t、品位 ニッケル1.84%、銅0.14%(カットオフ品位:ニッケル1.4%)である。同鉱山は2009年6月から商業生産を開始しており、精鉱全量をON州Sudburyに位置するXstrata所有の製錬所で処理している。

ページトップへ