閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月13日 サンティアゴ 大野克久

チリ:CODELCOが今後5年間で150億US$の投資を予定

 4月7日、第9回CRU世界銅会議におけるCODELCO Jose Arellano総裁の講演において、振興市場が牽引する世界的な銅需要拡大に対応するため、2010年は23億US$、今後5年間では年平均30億US$を投資する予定であることを発表した(2009年は過去最高の21億US$を投資)。
 中国を筆頭にアジアの新興市場では、ビル建設、電力エネルギー等大量の銅を必要とする段階に来ており、これらの国々はCODELCOにとって非常に重要であり、CODELCOでは、30~40年後を見据え、今後の投資プロジェクトのエンジニアリングデザインを実施中であると発言した。
 なお、今後必要となる投資資金については、自前資金や再投資で得た利益の他、外部金融により調達する予定である。
 因みに、CODELCOでは、再投資により過去4年間で19億US$の利益を上げている。

ページトップへ