閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年4月20日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:Mejillones港硫酸ターミナルが貯蔵容量倍増のための資金確保

 4月12日付け地元紙等によると、チリ第Ⅱ州Mejillones港ターミナル積荷業者Puerto de Mejillonesは、硫酸貯蔵容量を現在の100,000tから200,000tへ増やすプロジェクト資金として39億US$を確保したと発表した。
 このプロジェクトは、世界の硫酸供給者トップ4との新たな契約で取扱量の増える硫酸に対処するため、新しい貯蔵タンク5基と配給センター1か所を建設するものである。これが完成すると、Mejillones港ターミナルの硫酸貯蔵量が世界最大となる。
 Mejillones港はチリ鉱業部門で消費される硫酸の50%以上を貯蔵・配給しており、1995年の操業開始以来20百万t以上の硫酸を取り扱ってきている。

ページトップへ