閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月22日 リマ 山内英生

エクアドル:非再生可能天然資源大臣が交代

 内閣改造に伴い、Germánico Pinto大臣に代わり、4月21日に、Petromazonas Ecuador社のWilson Pástor社長が非再生可能天然資源大臣に任命された。
 同氏は、地元大学石油学科を卒業した後、フランスのGrenoble大学で修士を取得、これまで複数の石油関連企業での勤務やPetroecuador総裁を経験するなど石油分野の専門家である。
 同大臣は2007年のコレア政権発足以来、5代目となる。

ページトップへ