閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年4月27日 サンティアゴ 大野克久

チリ:2010年Q1輸出額が対前年同期比39.5%増

 4月20日にチリ税関から2010年Q1の輸出概況が発表され、2010年Q1の総輸出額は15,668.7百万US$で前年同期比39.5%増であった。地域別ではアジア向け輸出が7,473.7百万US$で輸出額の47.7%を占めた。
 国別では、中国向けが対前年同期比97.9%増の4,007.7百万US$、日本向けが同36.1%増の1,496.4%、韓国向けが同64.3%増の905.9百万US$と増加している。
 鉱産物輸出について、銅価格上昇及び輸出量拡大により対前年同期比89.4%増の10,141.6百万US$で総輸出額の64.4%を占めた。

単位:百万US$
  2009 Q1 2010 Q1 増減
金額 割合%
精錬銅等 2,818.8 5,432.3 2,613.5 92.7
銅精鉱 1,302.8 3,046.3 1,743.5 133.8
粗銅 298.6 737.6 439.0 147.0
モリブデン精鉱等 279.6 238.5 -41.1 -14.7
鉄鉱石 109.1 145.2 36.1 33.1
炭酸リチウム 19.0 32.9 13.9 73.2
その他 526.1 508.8 -17.3 -3.3
5,354.0 10,141.6 4,787.6 89.4
ページトップへ