閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年5月3日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Peñoles、2010年Q1は159百万US$の純益を計上

4月30日付け業界紙等によると、Peñolesは、2010年第1四半期の業績をメキシコ株式市場(BMV)へ報告した。同社2010年Q1業績の概要は以下のとおり。 売上高は前年同期比42.4%増の14,027百万Pesoで、当期利益は1,975百万Peso (159百万US$)を計上(前年同期は255百万Pesoの損失)。非鉄金属価格の上昇と貴金属部門子会社であるFresnillo plc.の生産量増加が業績好調の要因である。Newmont MiningとのJVプロジェクトであるSoledad-Dipolos 金山が2010年1月から生産を開始したことにより、金生産量は前年同期比の31.5%増、2.6tを記録した。

ページトップへ