閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年5月8日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:PT Inco、2010年Q1は大幅増産

 PT Incoの発表によると、Sorowako製錬所でのニッケルマットQ1生産量(純分量)は19.8千tと対前四半期比2.8千t(16%)の増となった。これは、製錬炉の定期補修完了、ニッケル価格上昇によるディーゼル発電による給電再開等による。なお、同社は新水力発電所建設を行っており、3月には日本貿易保険のサポートを伴う邦銀融資も受け、2011年下半期に完成予定となっている。新水力発電所が完成すると、ディーゼル発電は不要となる。2009年以降、四半期毎の生産実績は下表のとおり。

表:ニッケルマット生産量(Ni 純分、千t)
  2009年 2010年
Q1 Q2 Q3 Q4 合計(通年) Q1
生産量(千t) 16.2 16.3 17.8 17.0 67.3 19.8
ページトップへ