閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年5月10日 リマ 山内英生

ペルー:鉱山各社Q1業績発表

 4月30日付けの複数の地元紙等によると、鉱山各社は2010年Q1業績を発表した。
 Buenaventura社は、金の国際価格上昇による売上増加によって、利益は前年同期比で55%増加し155.2百万US$となった一方、金の生産量は12%減少したと発表した。
 Southern Copper社は、ペルー及びメキシコの鉱山操業によるQ1利益は383.2百万US$で、前年度(78.7百万US$)との比較で387%の利益増加となった旨を明らかにした。これは、金属価格上昇により売上高が1,219.4百万US$と増加したことや、モリブデンの販売量が増加したことが主な理由となっている。
 Cerro Verde社は、2010年Q1の利益は前年同期比125%増の239百万US$(09年Q1:106百万US$)となったと発表した。

ページトップへ