閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年5月10日 バンクーバー 大野隆幸

加:Lundin社、2010年Q1の業務報告発表、金属価格高値で黒字転換

 2010年4月29日、Lundin Mining社(本社:Toronto、以下同社)は金属価格の高騰により2009年第1四半期の赤字から黒字に転換したと発表した。同社は、2010年Q1において38百万C$(一株当たり0.07 C$)の収益を確保、2009年同期の8.6百万C$(一株当たり0.02 C$)の損失から黒字転換した。同社は、ヨーロッパで3つの鉱山を運営し、コンゴ民主共和国の銅コバルト鉱山であるTenke-Fungrumeの24.75%を所有しているが、労働問題、技術的問題、天候問題等により生産量は激減したものの、それ以上に銅、亜鉛、鉛、ニッケルの価格がほぼ2倍になったため、収入は、123.4百万C$から141.7百万C$に増加した。

ページトップへ