閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
2010年5月10日 調査部 渡邉美和

中国:紫金鉱業、アフリカ銅コバルト鉱業企業に11.6億元投資

 紫金鉱業が5月8日に公示したところによると、同社は中国アフリカ発展基金有限公司と協同で、Copperbelt Minerals Ltd.から Platmin社の全株式購入及びCopperbelt Mineralsへの投資を発表した。全投資額は2.84億US$、紫金鉱業は1.7億US$(11.6億元)を出資し、60%の株式を手にする。
 Platmin社は、DRCコンゴで間接的にDeziwa銅コバルトプロジェクトの約15 km²の採鉱権とE-cailleC銅コバルトプロジェクトで21 km²の採鉱権を保有している。その内、Deziwaプロジェクトは露天掘りでライフ20年、総投資額4.66億US$で年間処理鉱石量450万t、生産開始後の年産量として銅8万t、コバルト1万tが予定されている。
 なお、紫金鉱業は、これとは別に、5月6日、同社傘下の子会社金蘊鉱業(BVI)有限公司が、Indophil Resources NL社買収の有効期限を2010年5月14日から2010年7月9日に延長した旨を発表。これに係る有効期限は、2010年3月10日に同年3月19日から同年4月16日に延長し、その後も更に同年5月14日まで延長していた。

ページトップへ