閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年5月11日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Xstrataが2010年El Pachonプロジェクトに42百万US$投資

 5月3日付け地元紙等によると、Xstrata Copper社は、アルゼンチンSan Juan州El PachonプロジェクトのFS更新の一環として、2010年は42百万 US$を投資するとのことである。「この投資に係わる作業内容については、既にアルゼンチン連邦政府と州政府の関係当局は承知している。」とXstrata Copper社スポークスマンは述べた。
 このコメントは、アルゼンチン連邦調整局のMario Capelo氏が「もしXstrata Copper社がまだこのプロジェクトの開発に関心があるのであれば、San Juan州の地元コミュニティに知らせるべきである。」と述べた直後に出された。また、Xstrata Copper社は「鉱区維持に必要な要求事項には全て対処している」とも付け加えた。
 2009年Xstrata Copper社は、El Pachonプロジェクトの資源量を40%拡張し(粗鉱量14億t;銅品位0.58%)、環境ベースラインにかなりの改良が見られたと発表した。
 本年4月に同社は、南米の新規プロジェクト開発部門をサンティアゴに開設した。この部門はEl Pachonプロジェクトの他にペルーのLas Bambasプロジェクト及びAntapaccayプロジェクトを担当する。
 Xstrata Copper社は世界第4位の銅生産会社で、多鉱種を扱うXstrataの5つのビジネスユニットのうちの一つである。

ページトップへ