閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年5月18日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:Antofagasta社がAntucoya銅プロジェクトのFSを2011年中頃完了予定

 5月11日付け地元紙等によると、Antofagasta Minerals社Francisco Veloso総務担当副社長が、チリ第Ⅱ州Antucoya銅プロジェクトのFSを2011年中頃までに完了する見込みであると述べた。Antofagasta社の当初計画では、このプロジェクトは近接するMichilla鉱山の一部として開発・操業することになっていたが、Francisco Veloso氏は独立した操業鉱山として開発する方針に切り替えたと述べた。
 投資額8百万US$で現在実施中のFSでは、Antucoyaで採掘した鉱石250万tのうち50万tをMichilla鉱山SXEWプラントに送り、そこで金属回収率の試験を実施している。この試験については、2010年2月に環境委員会Conamaの承認を得ている。Antucoya鉱床での探鉱ボーリングの結果、埋蔵鉱量600百万t;銅平均品位0.38%の数字が発表されている。

ページトップへ