閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2010年5月25日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:El Toqui亜鉛鉱山で風力発電を導入

 5月17日付け地元紙等によると、英国の風力発電会社Seawindのチリ子会社のマネージャーMarcelo Banto氏が、チリ南部第XI州で1.5 MWの風力発電所の建設を終え、6月にカナダBreakwater Resources が操業するEl Toqui亜鉛鉱山へ電力供給を開始すると述べた。2009年後半に開始されたこの建設により250 kWタービンが6基設置され、年間発電容量は5.85 GWhである。
 「建設がこのように早く進展した要因は、チリ当局が風が発電プロジェクトに対し許認可を容易に与えていること、我々がサプライヤーに対し機器類の供給を急がせたこと、そしてプロジェクト開始前に現地の風の状況を的確に評価したことが挙げられる。」とBanto氏は述べ「プロジェクトを地方当局に登録し、建設がチリ基準に合致しているかの当局によるチェック作業が現在進行中である」と付け加えた。
 Seawind社の2009年の試算では、風力発電所の操業が開始すると、El Toqui鉱山はディーゼル燃料消費を12~18%減らすことが可能となる。

ページトップへ