閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年6月11日 北京 土居正典

中国:大規模モリブデン鉱床発見相次ぐ

 安泰科によれば、新疆ウイグル自治区ハミ市南西110 kmで確定埋蔵量30万tの大規模モリブデン鉱床が発見された。2006年12月から河南省地質鉱産探査開発局第2地質探査院は、3回の地質調査作業を実施していた。予想鉱量は45万t以上。同地域には、2007年に発見された白山銅モリブデン鉱床(ハミ市東南275 km)があり、埋蔵量は50万t。
 又、安徽省地質局は、安徽省大別山北方の金寨県で埋蔵量50万t(品位0.17%)超の大規模モリブデン鉱床を発見し、既に鉱山企業と開発協力協定を締結したと発表した。
 さらに、河南省地質局は、河南省光山県で埋蔵量60万tの大規模モリブデン鉱床を発見し、さらに2鉱床の探査を実施中であると発表した。

ページトップへ