閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年6月11日 北京 土居正典

中国:工業情報化部、六業種の旧式設備淘汰目標を通達

 安泰科によれば、工業情報化部は、18業種におよぶ2010年の旧式設備淘汰目標を地方政府に通達した。製鉄、製鋼、セメント、電解アルミなど六業種の淘汰目標は、国務院通達(4月)より更に目標値を引上げた。その主な内訳は製鉄3,000万t、製鋼825万t、セメント9,155万t、電解アルミ33.9万t、コークス2,127万t、鉄合金144万t、銅製錬11.7万t、亜鉛製錬11.3万t、鉛製錬24.3万t。
 各地方政府は、淘汰目標を速やかに各県及び企業に配分するほか、現地マスコミ又はインターネットで淘汰する生産能力、プロセス・設備、実施期限及び企業リストを期限内に公表し、淘汰すべき生産能力を2010年第3四半期までに全部閉鎖せねばならない。

ページトップへ