閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年6月14日 ロンドン 萩原崇弘

カザフスタン:Kazakhmys社が2009年決算を発表、2010 Q1も順調

 カザフスタンの銅生産企業であるKazakhmys社が2009年決算(国際会計基準)を発表した。それによると、純利益は5億53百万US$と前年比39.2%下回り、売上げ総利益も12億60百万US$と前年比23.9%下回った。これは、世界的な景気の低迷を受けて、生産性の高い鉱山からの生産を重視するなど、業務の効率化を進めた結果であるとしている。最終的には、銅カソードの生産は2009年の生産目標を超える水準まで回復し、亜鉛、金、鉛等副産物の生産も前年同レベル若しくはそれ以上の水準を確保した。
 また、同社の2010年Q1生産は、自社鉱石分の銅カソードの生産は、78.4千tと、2008年の鉱石在庫を活用した2009年と比較すると8.4%減であるものの、前期比15.1増と、年間の生産予測に沿ったものであるとしている。

ページトップへ