閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年6月22日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:CODELCOがGNL Mejillonesプロジェクトへの1億US$出資を中止か

 6月17日付けチリ紙Diario Financieroは、CODELCOがチリ第Ⅱ州GNL Mejillones再ガス化・プロジェクトの第2フェーズに参加しない意向であると報じた。CODELCO役員会による決定はまだであるが、情報筋によるとCODELCOがこの投資へのコミット期限があるが、あらゆる周辺状況からCODELCOはこれに投資しないであろうとのことである。
 CODELCOはこのプロジェクトの50%権益を有し、第2フェーズでは投資額2億US$の陸上LNG貯蔵タンク建設が計画されている。これにCODELCOは1億US$を、残り1億US$は欧州GDF Suez社が出資する予定であったが、CODELCOの2010年の23億US$投資計画にGNL Mejillonesプロジェクトは含まれていない。
 もしCODELCOの不参加が決定すれば、GNL Mejillones JVのCODELCO権益はダイリューションを起こしGDF Suez社が支配権を握る。GNL Mejillonesプロジェクトは2010年5月正式に操業開始し、チリ北部電力網(SING)のE-CLやGasAtacama等の電力会社へのガス供給が行われている。

ページトップへ