閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年6月29日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Minera Andes社がLos Azules銅プロジェクトの資源量を更新

 6月21日付け地元紙等によると、カナダ・トロントMinera Andes社はアルゼンチンSan Juan州のLos Azules銅プロジェクトの資源量増加を発表した。これまでの粗鉱量1億3,700万t;銅品位0.73%が推定資源量から確定資源量に更新された。更に1億1,600万tが推定資源量に追加され、推定資源量合計が9億t;銅品位0.52%となり、(確定+推定)資源量が増加した。2008年9月に発表した推定資源量は、粗鉱量9億2,200万t;銅品位0.55%(カットオフ銅品位0.35%);銅量112億1b(508万t)であった。
 「我々は2011年末までにプレFSを終えることを目標としており、そのための次期探鉱計画の作成を開始した。」とMinera Andes社Rob McEwen CEOは語った。資源量更新は23孔、計10,007mの探鉱ボーリングの結果に基づいている。
 Minera Andes社はアルゼンチンSan Juan州のSan Jose 金・銀鉱山の49%権益を有し、オペレーターも務める。残り51%権益はペルーHochschild Mining社が所有する。
 San Jose 鉱山の2010年第1四半期の生産量は金16,430oz(0.51t)、銀823,000oz(25.6t)であった。

ページトップへ