閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年7月5日 リマ 山内英生

ペルー:鉱区申請件数34%増、Arequipa県が首位

 地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)によれば、2010年1~4月の鉱区申請件数は3,049件で、2009年比34.1%の増加となった。
 鉱区申請件数の多かった県は、上位からArequipa県(461件)、Lima県(307件)、Ancash県(278件)、Ayacucho県(249件)、La Libertad県(209件)となっている。

ページトップへ