閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年7月5日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Batu Hijau銅・金鉱山、ピット壁崩落防止のためピット拡張を計画

 Batu Hijau銅・金山を保有・運営するPT Newmont Nusa Tenggara(PT NNT)社の発表によると、ピット壁崩落防止のためピット拡張を計画しており、環境担当大臣の承認が得られたため、周辺地方政府、住民代表、NGO等を招き説明会を実施した。地元紙等によると、ピット直径は472m拡張され2,677mへ、深度も105m延伸され海抜下420mとなる予定である。また、これに伴い、鉱石採掘量も1,312百万tから1,390百万tへ増量する見込みである。同銅・金山では2009年9月にピット壁崩落事故が起きている。

ページトップへ