閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年7月19日 メキシコ 高木博康

コスタリカ:Crucitas金露天掘りプロジェクトに対する環境保護活動家によるデモ行進

 7月9日付け業界紙等によると、コスタリカ鉱業会議所(CMCR)会頭は、Infinito Gold社(本社、加・Calgary)が保有するCrucitas金露天掘り開発プロジェクトに対し、政府への開発取消しを要求する環境保護活動家のデモ行進が行われる旨を明らかにした。
 Infinito社は、既に同プロジェクト開発のための全ての許可を取得しているが、2008年10月にコスタリカ憲法裁判所は、プロジェクト開発の取消しを裁定した。同社は、2010年4月に同裁定の再考を高裁に控訴したが、同年6月に高裁は一審判決を支持し、控訴を退けた。
 一方、2010年4月、コスタリカ前大統領は、環境保護活動家を支持し、同国における露天掘りによる金鉱山開発を全面的に禁じる政令を発布した。最近就任した女性新大統領は、金鉱山開発に関するモラトリアムの拡大を表明しているが、同国における鉱山活動の困難性についても言及している。
 環境保護活動家は、2010年7月12~18日間にわたって首都及びプロジェクトの地元間170 kmをデモ行進する。
 2008年の評価によると同プロジェクトは、平均品位金1.32g/tで概測資源量1.2百万t、事業開発コスト66百万US$による産金量2.6t/年が見込まれている。

ページトップへ