閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年7月20日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:El Teniente鉱山操業は道路封鎖による影響を受けず

 7月13日付け地元紙等によると、CODELCO El Teniente鉱山の請負労働者の一部が7月12日に坑内採掘現場に向かう道路を2時間に亘り封鎖したが、El Tenienteディヴィジョンの操業は影響を受けず、「El Tenienteの操業は通常通り継続している。」との声明が出された。
 請負労働者の組合委員長によると、請負労働者達は大量解雇、減給、組合リーダーに対する請負会社による脅しに対して抗議するため、道路封鎖を行ったとのことである。
 El TenienteはCODELCOのCODELCO Norteディヴィジョンに次ぐ2番目の生産拠点である。

ページトップへ