閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2010年7月27日 サンティアゴ 大野克久

チリ:チリ政府は、リチウム資源の経済規模は小さいと評価

 7月19日付け一般紙等によると、Laurence Golborne鉱業大臣は、「2009年のチリ炭酸リチウム生産の売上高は世界の約35%を占めたが3億US$に満たず、銅と比較すると小規模である。現状の世界における炭酸リチウム生産量は約9万tで、今後の電気自動車の普及を最も楽観的に見積もっても、2030年に現在の2倍程度にしかならない。リチウム法制については、2011年初旬の国会で議論したいが、このような見通しなので国内産業育成の解決策ではない。」と発言した。

ページトップへ