閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2010年8月2日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:PT Antam、2010年Q2ニッケル増産続く

 PT Antamは、2010年Q2の生産実績を発表した。フェロニッケルが対前四半期比430t(10%)、対前年同期比2,055t(74%)それぞれ増の4,841t、ニッケル鉱石が対前四半期比272千t(17%)、対前年同期比56千t(3%)それぞれ増の1,833千tとなった。また、ボーキサイトは西Kalimantan州Tayan鉱山での生産が始まった。2009年以降、四半期毎の生産実績は下表のとおり。

  2009年 2010年
Q1 Q2 Q3 Q4 合計 Q1 Q2 合計
FeNi(Ni純分量:t) 3,296 2,786 2,595 3,873 12,550 4,411 4,841 9,252
Ni鉱石 1,046,348 1,777,075 1,744,373 1,222,282 5,851,329 1,560,643 1,832,693 3,393,336
 High Grade
 (Ni品位2%超)(wmt)
534,774 913,206 1,007,869 866,822 3,249,413 911,185 921,071 1,832,256
 Low grade
 (Ni品位2%以下)(wmt)
511,574 863,869 736,504 355,460 2,601,916 649,458 911,622 1,561,080
金(kg) 715 644 587 681 2,626 681 731 1,412
銀(kg) 6,250 5,544 5,589 5,206 22,589 4,877 5,253 10,130
ボーキサイト(wmt) 265,971 67,095 363,522 86,509 811,341 49,988 49,988
注)合計はAntamの個別データで作成(2009年合計は同社アニュアルレポートより)している為、必ずしも一致しない。
ページトップへ