閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2010年8月3日 サンティアゴ 大野克久

ブラジル:2030年のブラジル鉄鉱石生産能力は1,000百万t/年に達する見込みとの試算を発表

 7月29日付け一般紙等によると、ブラジル鉱山動力省のFernando Freitas技術・鉱物加工担当部長は、今後20年間のブラジル成長率を5.1%/年、世界全体では3.8%/年成長するという前提で、同国の鉄鉱石生産能力は2030年に1,000百万t/年に達する見込みであることを発表した(現在の鉄鉱石生産能力は、380~400百万t/年である)。
 この間、同国の鉄鋼生産能力は103百万t/年、消費は72百万t/年に達する見込みであることも併せて発表されている(ブラジル鉄鋼協会によると、2009年の同国鉄鋼生産は、26.5百万t)。
 なお、同部長によると、現在の様にブラジルの税金体制が複雑で高率でなければ、鉄鉱石生産はより拡大するだろうと併せてコメントしている。

ページトップへ