閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年8月3日 シドニー 原田富雄

豪:産金大手のNewcrest Mining社はインドネシアで権益を取得

 2010年7月27日、産金大手のNewcrest Mining社(本社:VIC州Melbourne)はインドネシアのスマトラ島南西部で金開発を行うSumatra Copper & Gold社(本社:英国ロンドン)との間で法的拘束力のない覚書を締結したと発表した。両社発表資料によれば、Newcrest Mining社がSumatra Copper & Gold社の株式の7.1%を取得(取得額2.5百万A$)、今後18か月間で10百万株の株式取得のオプション権を持つもので、オプションを行使した場合には最大で13.2%の株式を取得する。また、Sumatra Copper & Gold社がスマトラ島に所有するTandai金プロジェクトの70%の権益取得(向こう5年間で12百万US$の支出)、及びTembang金プロジェクトの25%の権益取得(頭金として50万US$を支出し、2011年3月31日までに10百万US$を支出するオプション権を所有)をするもの。両社は最終的な合意を2010年8月17日までに行うとしている。
 Newcrest Mining社は、別途Lihir Gold Ltd.(本社:PNG/Port Moresby)の買収合併手続きを進めており、アジア大洋州における金鉱山資産獲得に向けた戦略的投資を行っている。

ページトップへ