閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年8月6日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Peñasquito多金属鉱山の商業生産到達は2010年Q3

7月29日付け業界紙等によると、Goldcorp社(本社:加・Vancouver)のCEOは、電話インタビューにおいて、メキシコZacatecas州に保有するPeñasquito多金属鉱山が2010年Q3に商業生産に到達する旨を明らかにした。 同鉱山は、2010年6月に当初計画より早期に硫化物の第2選鉱プラント建設工事が終了し、同第1選鉱プラントと合わせた粗鉱処理能力100千t/日レベルに達した。同社は、粗鉱処理能力30千t/日の高圧クラッシャー設置工事を2010年末に終了させ、粗鉱処理能力130千t/日のフル操業到達を2011年早々に実現したいとしている。 7月28日付け同社HPによる同鉱山の2010年Q2の生産量は、Au 1.22t、Ag 99.48t、Pb 10千t及びZn 16千tとなっている。なお、フル操業実現後の同鉱山の年間生産量は、Au 15.6t、Ag 870t、Pb 90千t、Zn 204千tと見込まれている。

ページトップへ