閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2010年8月17日 シドニー 原田富雄

ニューカレドニア:Goroニッケルプロジェクトが運転開始

 資源大手Valeは、ニューカレドニアで開発中のGoroニッケルプロジェクトで最初となる酸化ニッケルがHPAL(High Pressure Acid Leaching)で生産されたと発表した。なお、最終的なニッケル製錬プラントの完成は2010年末になるとしている。2006年にValeがカナダのニッケル鉱山のIncoを買収以降、投資額の高騰、国際ニッケル価格の変動、地元住民による環境保護といった困難に直面し、開発が遅れ気味であったが、製錬施設が完成すれば、年産で約58,000tのニッケル生産となる。

ページトップへ