閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年8月23日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Tayan化学用アルミナ精錬所建設プロジェクト運営会社から丸紅が撤退

 地元紙等によると、PT Antamと昭和電工(株)及び丸紅(株)が共同で進めている西Kalimantan州Tayan化学用アルミナ精錬所事業の運営会社であるPT Indonesia Chemical A(PT ICA:Antam65%、昭和電工20%、丸紅15%)において、丸紅がその保有する株式をAntam売却した。丸紅はPT ICAからは撤退したものの、引続きプロジェクト支援は続けていく方針としている。プロジェクトは、2010年中に融資をセット、2011年建設開始、2014年生産開始を計画している。

ページトップへ