閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2010年8月30日 シドニー 増田一夫

豪:Rio TintoはWA州Hope Downs 4鉄鉱石プロジェクトの開発を承認

 2010年8月30日、Rio Tinto及びHancock Prospecting Pty Ltd.(本社:豪Perth)はWA州Hope Downs 4鉄鉱石プロジェクトの開発を承認したことを発表した。Hope Downs 4鉄鉱石プロジェクトは、Pilbara地域の南東部で、Newmanの北30 kmに位置しており、両社権益比率50%ずつによるJVである。鉱山開発にかかる資本コストは12億US$(15億A$)と試算されており、両社で等分に費用負担を行う。確定鉱物埋蔵量73百万t、品位Fe 63%、推定鉱物埋蔵量64百万t、品位Fe 63.2%で、露天掘採掘によって年産15百万tの鉄鉱石の生産能力を有し、2013年から生産開始する計画である。加えて、Rio Tintoは本プロジェクトに付随する鉄道、電力等のインフラ整備に関する資本コスト425百万US$ついても承認した。

ページトップへ